しずてつジャストライン > 運転士 > 先輩社員の声/草ケ谷 実希
草ケ谷 実希
MIKI KUSAGAYA
2014年入社
岡部営業所 バス運転士
しずてつとの出会い
しずてつとの出会い

以前は飲食業の仕事をしていましたが、新聞の求人広告を見たのをきっかけに、バスの運転席に座っている自分を想像して「かっこいい!」と思い、そのまま説明会に申し込み、中途採用で入社をしました。「責任」「やりがい」を日々感じながら運転業務に励んでいますが、毎日新鮮で楽しいという思いは、入社したときから変わりません。

1日のスケジュール
Time Schedule

13:00
出勤

当日の運行予定表を確認し、アルコールチェックを済ませます。

13:10
バスの始業点検

エンジン始動、ワンマン機器動作確認、ミラー確認等60項目の点検を決められた順序で行います。

13:30
出発点呼

当日の運行カードを受領し、道路状況など、業務上必要な指示や注意を受け、出発点呼を行います。

13:40
運行開始

「安全」を最優先に、運行カードに沿って運行開始。

14:40
一旦入庫し休憩

一度営業所へ戻り、次の運行まで休憩を取ります。

17:40
休憩終了/運行再開

帰宅ラッシュ帯に向け、運行再開。この時間帯は仕事終わりのお客様が増え、同時に道路も混雑するため、特に気を使う時間帯です。

21:40
終業点呼

営業所へ入庫。無事一日の運行を終え、営業所へ入庫。終業点呼を終え、帰宅します。

AT限定免許から、バス運転士へ

元々AT限定免許しかありませんでしたし、運転とは程遠い仕事をしていましたので、バスの運転には正直不安がありましたが、説明会に参加して充実した教育制度について知れたことで、安心して応募できました。実際に今働いている人たちの半数以上は業界未経験者です。今では高速バスの登用試験にも合格し、路線バスと高速バスの両方を運転しています。高速バスでは路線バスとは一味違う、運転席からの風景がまた格別です。こうして、入社する前に想像していた自分になれていることが、何よりも嬉しいです。

「ありがとう」がモチベーション

お客さまに「ありがとう」と言っていただいたり、「ごくろうさま」と声をかけていただくことがなかには「やさしい運転だね」と運転技術を褒めてくださった際は本当に嬉しく、心に残っています。そういったお客様のお声が何よりのモチベーションになっていますので、これからも頑張って沢山の声をかけていただけるよう頑張りたいです。

女性運転士数は、日本トップクラス

元々男性のイメージが強いバス運転士ですが、しずてつジャストラインは女性でも男性と平等に働ける環境、制度が整っています。更衣室や休憩室などの設備はもちろんですが、女性やそのご家族にとって「結婚・出産・育児」という一大事業についてのサポートもあります。既に多くの女性がバス運転士として活躍していますので、入社後のフォローは万全です。もし不安な方は、説明会担当者までお気軽に聞いてみてください。